スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トヨタ シエナ ナビ・オーディオ・スピーカー施工例 


シエナ施工例
ナビなどは全く普通に取り付け出来ます(キットもあります)
このクラスのオーナー様はこだわりも多く普通のお店で断られたようです。当店ではさらに要望を超えた内容で色々と仕上げさせていただきました。


内容
ALPINE ビッグX、フリップダウンモニター、フォーカルフロントスピーカー取り付け、ブルームーンCX130リアスピーカー取り付け、ロックフォードサブウーハー(助手席下加工取り付け)ネットワークを含むケーブル類は全て引き直しをしています。
音楽的な表現は…スケールが大きく色鮮やかでまとまりのある音、多少色濃くても聴きやすさもうまく調整しました。


まずリアモニター、加工取り付けで12インチモニターを可能にしました。強度があるので問題なく使用できます(作業可能ですが固定方法の相談のみはご遠慮ください)


フロントのフォーカル


室内空間の大きなシエナとの相性のいいスピーカーです。


たての軸をしっかり取る事でまとまり感とステレオ感が優れた素晴らしいサウンド表現が可能です


内張やスピーカー裏のサイズがギリギリです。サウンドに良い位置でスッキリ干渉ぜずに位置を確認しながら取り付けてあります


シエナのリアは物理的に入るスピーカーが決まってしまいます。その中でも最も音楽的な表現が得意なブルームーンのCXシリーズを選びました。


こちらもギリギリのマッチング。ミリ単位で合わせますのでご安心ください
[ 2018/02/05 22:05 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。