月別アーカイブ  [ 2009年10月 ] 

 

プジョー
プジョー307SW
JBLスピーカー+デッドニング、カロッツェリアヘッドユニット、電源を少し贅沢に施工しました

プジョー2
落ち着きあるバランスが取れたサウンドが好みのユーザー様です
前にJBL PS62cを既に装着して今回はオーディオ部を交換…交換前もバランス良くなっていたのでより良くと考えるとかなりプレッシャーも大きかったです(笑)

プジョー3
電源はバッテリーから太い線で引き直し、更にウルトラキャパシターを装着する贅沢な仕様になっています

プジョーDEH-P940
アクティブネットワークで左右独立EQ調整が出来るDEH-P940、やはり基本はサウンドの全体像です。このデッキの特徴を活かし細かい部分までバランスをとることができました

最後にユーザー様のCD福山雅治(最愛)を聴きました、センターに浮かぶヴォーカルと優しい演奏が気持ちの良いサウンドでした
[ 2009/10/26 20:52 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーザーカーの紹介(クラウン) 

第2位のゼロクラウン
クラウン 今回の変更はスピーカーアウター施工とピラーマウントツィーター施工

クラウン 室内
この車は最初にナビヘッド+JBLスピーカーという手頃なサウンドから始めていただきました。JBL優勝やサウンドミーティング入賞を経て今回はパイオニアRSスピーカーになりました。

クラウン RSスピーカー
RSスピーカーはマイナーチェンジのマークⅡになってから音楽性が増して人気が出てきました。素直な特性なので音決めも楽になりました。車のウィークポイントを抑えて施工したので何度か検証しながら作業を進めています。レンジの広さと無理の無い感じが魅力的なサウンドです。

クラウン ツィーターマウント
後に3ウェイ化をしているのかもしれませんね(笑)順調に進化すればこの下にスコーカーが来ると思います。余談ですがこのツィーターを装着する方のほとんどが黒のレザーを選びます、引き締まる感じが良いのかもしれません。

サウンドの特徴はとにかくレンジの広さが魅力です、サブウーハーをスマートに装着できそうもないのでミッドバスを中心に低中高音のバランスを取れるように注意しインストールしています。
音質優先ですがデザインに関してはオーナー様の要望を100%取り入れました。気に入っていただけたようで本人曰く『家に持って帰って飾りたい』そうです

今後は各イベントで活躍していただければと思います。

仕様
・ヘッドユニット
パイオニアDEX-P01Ⅱ
・プロセッサー
パイオニアDEQ-P01Ⅱ
・パワーアンプ
パイオニアRS-A70X(カロッツェリアX)
・ミッドバス(ドアスピーカー)
パイオニアTS-M1RSⅡ
・ツィーター(Aピラー)
パイオニアTS-T1RSⅡ

書き込んではじめて気が付きました…全部パイオニアですね(笑)!
[ 2009/10/25 14:03 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)