アンプの比較試聴 

今日からアンプの比較試聴をしてました。
このまま月末までやりますので是非聴いてください。


まずはPHASS AP2.25


soundstream のCLASS A 50Ⅱ
最近偶然手に入れました
むか~し凄い表現力だったと思います(^^)



まずはPHASSから
電源入れて丸一日程度なのでまだ完全でない状態。入力感度も探りながらなので感想は参考までにして下さい。

あさまの感想
とてもナチュラルで聴いていて飽きのこないサウンド。覚えもある音色で聴いていて安心…なんて思ってたらとんでもない。凄かった!ナチュラル系なのにスバ抜けた表現力。この豊かさは他には無いと思う。実際に今日エルガーの威風堂々を聴いていたお客さんが感動したらしく泣いていた(書いちゃった…ごめんね)まあこれはツボにハマったんだろうね。


一方のサウンドストリーム
これは皆んな笑ってました。いや本当に豊かな音色で魅了されます。
実際にどっちが良いか…そんなの聴けば一発で解ります。ヒントは…熱くならない方(^^)

ちなみに現行PRSの小さいアンプ(型番載せません)も鳴らしてみましたが余りにも平坦な感じで不評でした^^;悪気は無いけど値段も安いからこんなもんかな(^^)

これからも比較試聴をお楽しみに。
[ 2015/01/05 20:00 ] アンプ | トラックバック(-) | コメント(-)

良音を求めて 


これはメガーヌに装着したアンプ
ただ固定して電源入れただけなので音は出ないけどね


これはいまプリウスαに付けたアンプ…気が付けばもう23時かよ^^;

とりあえず帰りに聴くのが楽しみです(^^)
[ 2014/12/13 22:55 ] アンプ | トラックバック(-) | コメント(-)

カロッツェリアX RS-A09新アンプ 

カロッツレリアXの新アンプを聴いてきた
詳細は店ブログに書きました、下からどうぞ
新アンプ RS-A09レポート
それでせっかく2つのブログを使い分けているのでこっちは裏話的な事を書きます



早速最大の問題、価格の話『なぜ10万高いのか?』
いままであったRS-A99Xと同じ筐体、基本設計まで同じなのに30万円もする
これっていままでの1.5倍の金額、理由は?

答えは簡単でした。超高音質を得るためのコスト高のようです
理想の設計(純粋な基本的な設計)は今もRS-A99Aと同じようです。ただ基本設計以降は全く新しいパーツとレイアウトでテストを繰り返し厳選パーツで組み上げたそうです。




一聴の感想(聴いた瞬間から凄い音か?)
素人っぽいけど素晴らしくパンチの効いたサウンド。アンプに必要な要素の『押し引き』が常識では考えられない速さだった。
またちょっとオーディオをかじった人なら聴いた事のある『軽い低音、重い高音』これが最高の状態で再現さされていた。実際は軽い低音は恐ろしく速い低音、スパッと気持ちいい。重い高音は音の印象に最も影響のある音域に重厚感を感じる、これも本当に凄い。
最後に忘れてはならないのがサウンドの全体像。今回の試聴はこれを注意深く聴き込みました。音楽性はかなり高く間違いなくトップもしくはトップクラスのアンプに間違いはない。やっとライバルがいない圧倒的な領域まで来たのかな(^^)




デモカーはどうだったのか
凄かった部分とがっかりした部分、両方ありました。
高レスポンスの低域は迫力がありあした。ある意味カーボンスピーカーじゃないと不安かもしれない。
残念な部分は高音域は既存アンプだったので重厚感のある全体像を味わえなかった。フル09Xのアンプの試聴は次回の一般の方に向けた試聴会に期待するしかないですね。
[ 2013/10/23 22:13 ] アンプ | トラックバック(-) | コメント(-)

このアンプは本物なのか 

RS−A09xメーカーサイト


9月末発表のハイエンド2チャンネルアンプ『RS-A09X』
今月商品発表及び試聴会があるので聴いたら報告します

で…今日はこんなアンプだとメーカー担当者(カロッツェリアX担当)が言っていたのでそのこぼれ話です

実は既に発売済みの4チャンネルアンプ『RS-A99X』これをブリッチ接続して2チャンネルで使うと驚異的なサウンドを得る事ができる。これは有名な話と言うか既に常識でした、ただブリッチはいい事ばかりじゃなく悪い作用もある。だったら2チャンネルモデルを追加しましたでいいと思うのだがカロッツェリアは違った…新しく作ったのだ。正直『高いアンプつくっちゃって…なんで』と思ったけど今回は情熱的で凄い気迫で教えてくれた。心の底から『俺たちは本当にいいアンプをつくったんだ』って言っているような感じがします

『こういう音がしたんだよ』『本当の引き締まった低域を体で感じた』『感動し過ぎて言葉もなかった』など本当に嬉しそうに話してくれました。俺が信じたのは『伝えたい音色が出ている』のひとこと。この言葉そう簡単には出てこないからね。

23日聴いてきます。俺は試聴cdにベートーベン交響曲第3番『英雄』とThe Long And Winding Road(George Benson)、Foo FightersのWalkを聴いてみたいです。
[ 2013/10/07 22:19 ] アンプ | トラックバック(-) | コメント(-)