メガーヌサウンドアップ 

これは浅間メモ
自分流なので解りにくいと思います。音決め工程なので見ていいですよ
こんな工程で音を決めてるんだと解ると思います
もちろんユーザーカーでも同じ工程を踏んで進めています。自分のクルマこんな工程を踏んでるんだなぁと思ってください(^^)



明日メガーヌで確認する事
…メガーヌ以外にユーザーカー2台も同時進行…
 1台はこれから作り込みの事前確認
 もう1台は仕上がり後チェックとサウンド調整

FirstStep
◇音像定位が右聴きがいいのに左聴きが悪いので空間確認
・左席足下奥の布のしきりを外してみる
・センターコンソール奥のカバーを外す
・グローボックスを取り外した時の左右の空間を確認

・シートの高さを上げたときと下げたときの確認
・シートの前後を変えてみる…運転席が試聴位置に対して助手席の前後上下の確認。背もたれを起こしたり倒した状態も確認。起こした状態に期待があるかも

良い方向が見えなかったらここでやめる

SecondStep
◇Mid Twの予定位置を再現する
・現状Twの角度を左右広げて確認
・Mid対Twはビタ付けが良いか、開くのが良いか、重ねたほうが良いか試してみる





検証
事前確認
・右聴き時の定位:RSモニター
・左聴き時の定位:RSモニター(ステアリングは下さげでいちばん奥にする)
・タイムアライメント試聴席側を実測値より3ステップ距離をとる実測値でいいが測定方法を変えるので今後注意が必要
・ミッドバスのみで思ったような定位が出る

fc2blog_20140622113108db0.jpg
ミッドのみで思った定位がとることができるTA値はLOWのみ参考
(シートポジションはレール100ミリ、ハンドルトップからシートトップまで930ミリ、全下げ状態)

運転席上の布カバーを外す
付いていた時と外した時の違いが解らない。何度か聴き直し少し良くなったと感じ外すことにする
(明らかに良い訳ではない)

センターコンソール前のカバーを外す
左右の低域差が無くなり有効、過度な特性もないので両方外したままにする。見栄えが悪いところはサランネットできっちり隠す

グローボックスを外す
外すと500付近の厚みが出る。ただし他の帯域暴れる。
この問題は後のシートの上下、左右の前後などで解決する

左右のシートの前後
効果あり。空間制御に効果あり
運転席に対して助手席は3から6センチ前がいい。今後Mid High位置決め後再確認する事

左右のシートの上下
可能であればシートを上げたいが背もたれを起こしてシートを上げると上空間が窮屈に感じる。結果としてシートは下げめ。若干上下も確認して決める。シート高は同じか助手席側若干高めがいい。

気付いた点
Lowはスピーカー奥にポケットがあるので音像が引っ張られる。ポケットにふたをして確認した方がいい。採用されるなら内張の凸部切り取り、スピーカー下ストレートにできる。


ここまで予定以上の効果があったので続ける



今回ツィーター位置は同じで検証
ミッドは今の位置に対しての場所、重ねる感じが良かった
Tw Mid角度は可能な限り開いた状態。左右のフォーカスはリアハッチのウエザーストリップ最上部中央。上下は目線。

Mid同面だと圧迫感があるので可能な限り奥に設置。左右のフォーカスはTwと同じ

左右のバランス良し、位置の特性上Mid1.6kHzから5kHzで再生。
客観的試聴に耐えられる音像が得られる。ニアフィールドに感じるので奥行き感が欲しい
Tw Midの位置で奥行きは表現できそう。

Mid対Twは重ねた方がいい
予想としてMid Aピラー下から50ミリ。Tw可能な限り近く

今回からのTA測定方法
実測が基本。当たり前だが何度も測定し確認する事。

ミッドバスのフォーカス部はヘッドレスト耳より高い位置。理由はターゲット→耳が一直線になる。必然的に角度があるから上になる。

Mid Twは耳と同じか少し高めでいい理由はミッドバスのときと同じ。

以上

ユーザーカー2台も無事終了

疲れた…お腹すいた・今頃犬は家を破壊してるんだろうな^^; とりあえずコーラ飲んで水分補給
家に帰ったら犬洗車しないと
[ 2014/06/22 01:44 ] 覚え書き…コンテストにむけて | トラックバック(-) | コメント(-)